スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSN解約

PSNの規約Q&Aいきなり変わってるぞっと。

変更前(googleキャッシュをキャプチャしたもの)
sonypsn_googlecache1

変更後
http://jp-playstation.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/332

確か解約できないと言う話になっていたような・・・

続きを読む »

スポンサーサイト

PSN情報流出

4/27日にSONYのPSN・Qriocity情報漏えいの件でようやく発表がありましたが

PlayStation®Network/Qriocity™をご利用の皆様へのお詫びとお願い

はっきり言って知らせるの遅すぎです。
PS3でゲームやっている人には4/21頃にはすでに異常はわかっていたのですが・・・
そのときにはすでに回線が止まっていましたので
日本では公式報告ないなあ・・・ と思いながら数日が過ぎ、いきなりこの発表はさすがSONY、
客をなめてるなあと本当に思いますね。 
ソニーのサポートは体験上基本的になっていないというのは実感しているのですが。
昔からステルスマーケティングで名が出てきたりするところですしね。
たとえばこのようなことを行っている会社ですしねえ。
http://japanese.engadget.com/2006/12/12/sony-psp-no-no-no-no-no/

今回ひどいと思っていることは
4/20にPSNを落としたときには多分個人情報が抜かれているかすでに感知していたはず
(上の報告を見る限り。異常を感知したからこそ外部のセキュリティ会社を入れて再調査しているはず)
それなのに目立つところに報告がなく(4/28日 21:00現在でも目立つ位置にないのは本当に企業としてどうかと思いますが。)
4/26日に下記のリンクのような報告会を行ったときに、今回の件について一言も触れずね。
http://www.watch.impress.co.jp/sonyfan/mt/2011/04/552android2-vaio.html
結局、1週間以上たってから報告と言うのは本当にどうかと思います。
すでにクレジットカードや、ポイントを勝手に使われたと言う報告がネットのあちこちからあがり始めている状態で・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/5523360/
これが一日でも早く報告があれば被害にあう方はかなり少なくなっていると思うのですが・・・

感情的になっている面もありますが、今回のようなことになるのは、ある程度PS3の取り巻く環境について知っている人はここまでひどいことになるとは思っていなかったと思いますが、いつかは出るだろうと思っていた面もあると思います。

2010年頃の出来事なのですが



・2010年初めにPS3のLinuxを利用したPS3の脆弱性を発見
・Linux機能(OtherOS)の削除
http://www.jp.playstation.com/info/support/sp_20100329_ps3.html
  ↓
・Linux削除後Linuxのインストールを復活させたいハッカーチームが調査したところ
PS3の公開鍵を発見・のちマスターキー(実行コード用電子署名の秘密鍵)を発見
(しかも秘密鍵がミスで固定されていることが判明!!!)
http://gamegaz.jp/blog/2011/01/07/559

・SONY(SCEA)が、秘密鍵を見つけたことに対し、敵対的な行動をとり裁判を起こす(裁判自体はすでに和解ずみ)
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/13/047/index.html

・上記の裁判を起こす過程で秘密鍵がインターネット上にばら撒かれる。
(そのせいでPS3の暗号がまったく意味を成さないものになってしまう)
・SONYはバージョンアップで対抗しているが
ハッカーグループから目の敵にされてしまい、場当たり的な抗争を続けている
・時系列は前後しますが2010年夏に勝手にクレジットカードが使われる話があり
http://www.jp.playstation.com/info/support/sp_20100903_psn.html
まだ解決していない。



結構大きなトラブル続きで、いつかは起こると思っていました。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。