スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシーやらその他もろもろのニセ科学の件

8/24日 日本学術会議から
ホメオパシーについての会長談話が発表されました。

ホメオパシーは、奇妙な論理で書かれている以上の知識はなかったのですが
日本でこんな事件が起きているとは1週間ぐらいまで全然知りもしませんでした
「ビタミンK2を与えず乳児死亡」提訴

昨今、マイナスイオンから始まり、○○を食べると○○にいい。など
安易に未科学のようなものがマスコミなどいろいろなところから勧められることがあり
そういうもののカウンターの一端になればいいかなと思います。

ここからは個人的体験になってしまいますが
小さい頃から小児喘息・アトピー性皮膚炎持ちで
大半が大人になれば治るものなのですが、そのまま大人になっても治らかったもので
普通の健康なかたより、そういったものを勧められる経験が多いと思います。
そのため、○○は体にいい。などよく勧められるのですが
善意で勧めてくる故に困ってしまいます。

地獄の道は善意で舗装されているということをまさに実感いたします。
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。