スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン ハードディスクがおかしい場合

ハードディスクがおかしい場合の件ですが、読み込み書き込みなどが非常に遅い場合
下記の操作で直る場合があります。(windows XPの場合)

1、スタートを左クリック→マイコンピュータを右クリックしてプロパティをクリック

2、上のタブをでハードウェアをクリックして、デバイスマネージャボタンをクリック

3、IDE/ATA/ATATIコントローラを選択して
  プライマリIDE / セカンダリIDEを右クリックして、プロパティをクリック

4、詳細設定の転送モードを確認します。
 もしもPIOモードになっている場合は
 転送モードをDMAに直してOKをクリックします。

5、それを行った後でもPIOモード設定が直らない場合は
 PIOモードになっている プライマリIDE / セカンダリIDEを削除します。
 (プライマリIDE / セカンダリIDE を右クリックすると、削除がありますのでそれをクリック)

6、その後、操作→ハードウェアのスキャンの順にクリックします。
  そうすると、新しいプライマリIDE / セカンダリIDEが作成されます。

その後 3→4番の動作を行えばハードディスクの転送速度が遅いエラーが直る可能性があります。
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。